1泊2日 ツエルト泊でアルパインの講師して参加してきました。
とても暑い二日間でした。

ツエルト風景
q-2019.09.07-08 A1 蓬莱峡 004

続きを読む »

 
御在所中尾根登攀の翌日、涼しい高野山を経て道の駅ごまさんスカイタワーまで行きました。
ごまさんスカイタワーは高野龍神スカイラインの中間点に位置する場所。
200キロを走行しました。

高野山 大門
q-2019.09.01 竜神スカイライン 025

続きを読む »

 
前回の御在所岳中尾根のフリークライミングルートを登り、今回は雪彦山。
三峰南東壁に位置する友人登路を登りました。
友人登路は5ピッチ 5.11b~5.9と難易度は高い。
前傾壁から殆どが垂壁とかぶった傾斜、一部アブミを使って登攀しました。

z-2019.08.31 友人登路 026

続きを読む »

 
南アルプス北岳。標高3170m、富士山に次ぐ国内第二の高峰です。
その山頂に広がる巨大な岩壁の中にひときわ目立つ山頂に伸びる尾根が第四尾根、通称「北岳バットレス」です。
私自身、北岳には過去3回登り、内一回は同北岳バットレスを経験しています。
高峰のクライミングと言う事もあり通常は2~3日かけて登攀しますが今回は軽量を計りあえて日帰りの強行山行としました。

z-2019.08.24 北岳バットレス 059

続きを読む »

 
御在所北面に広がる美しい花崗岩の岩場
中尾根にてマルチピッチのトレーニングを行いました。
中尾根はP4~P1まで伸びる尾根 Ⅳ+~Ⅴ+までとグレードは高くピンは殆どなくナチュラルプロテクショで登っていきます。

z-2019.08.18 御在所中尾根 055

続きを読む »

 
標高3170m北穂高岳、平地より気温は20度近く下がり酸素濃度は2/3。
その山頂より西に鋭く切れ落ちた岩場が滝谷。
「飛ぶ鳥もかよわぬ・・・」と言われ荒々しさ、険しさ、厳しさを持ち傾斜の強いダイナミックなクライミングが出来る場所。
高山病と戦いながら3000m級のアルパインクライミングを楽しんできました。

参加者6名
8/10 上高地~北穂高 南稜テント場
8/11 滝谷ドーム中央稜(5ピッチ)・北壁(1ピッチ)
8/12 クラック尾根(10ピッチ)~涸沢~横尾
8/13 横尾~上高地

z-2019.08.10-13 滝谷ドーム中央稜 208


z-2019.08.10-13 滝谷ドーム中央稜 069

続きを読む »

 
真夏のクライミングはいつもここ。
堡塁岩なら暑さもかなりましです。

中央稜南面 電光クラック・凹角ルートなど4本
中央稜東面 ダッコちゃん・チビックフェイスなど3本 6本トップを行かせて頂き腕が疲れました。

z-2019.08.04 堡塁岩 015

続きを読む »

 
久しぶり普通の登山です。
梅雨が明けた。ようやく高い山に行くぞ。と思いきや台風(>_<)
北アルプスは大荒れ、ならば台風の影響が少ない伯耆大山へ 今が花が満開の見ごろのユートピア小屋へ

大山情報館近くの無料駐車場~中の原スキー場~宝珠山~下宝珠越~中宝珠越~上宝珠越~ユートピア小屋~像ヶ鼻
~三鈷峰~大神山神社~駐車場

z-2019.07.27 三鈷峰 049

続きを読む »

 
百丈岩のシンボルでもあるローソク岩。
左横のチムニー、正面右の屈曲ルートはⅢ~Ⅳ級で何度か登っています。
しかし正面壁はあまりにも垂直で岩はボロボロ、ここ何年も誰も登っていません。
それが昨年3本のルートが開拓、リボルトされ登れるようになりました。
そのローソク岩の正面壁から真っ直ぐに伸びるダイレクトルートに登ってきました。
今まで登る事はないだろうと思っていた正面壁、ようやく足を踏み入れました。
ルートは全てアブミルートの計3ピッチ。ピンは沢山ありました。
とはいうものの途中ピンが遠かったり、ハングしていたりで中々腕力の要る登攀になりました。
核心は3ピッチ目の二か所のハング、それまで体力を温存しておく必要がありそうです。

3ピッチ登り 後半は東稜フランケ 1ピッチ

z-2019.07.21 ローソク岩正面ダイレクトルート 025

続きを読む »

 

北アルプス アルパインクライミング

海の日の三連休を利用し山行計画を立てたが生憎の雨模様。日帰りで行ける所は無いかと考えた。少し強行だが日帰りで明神岳東稜に向かう事にした。

5:25上高地バスターミナル 6:23明神 6:47下宮川谷出合 8:59ひょうたん池 9:54第一階段 12:02ラクダのコル~バットレス(3ピッチの登攀) 13:39明神岳主峰 14:46明神岳2峰(2ピッチの登攀)14:59明神岳3峰 15:11明神岳4峰 15:37明神岳5峰(南西尾根より下降)19:00上高地 河童橋 

z-2019.07.13 明神岳東稜 055

続きを読む »

 
予定していた明神岳東稜が天候不順の為中止となり、代わりに鬼ヶ牙に行ってきました。

石水渓キャンプ場を過ぎ登山口近くに車を止め、5分ほど登ると、すぐにとりつきに着く。左のスラブと右のスラブがあり時間があるので傾斜の強い左スラブで練習をする。ウォーミングアップとしては厳しいスラブが続くがまだ登った事がないのでチャレンジする。

3ホールドの少ないスラブを緊張しながら2ピッチ登ると懸垂支点に辿り着き懸垂下降で元に戻る。既に時計は11時を回っていた。次は右のスラブから頂上を目指す。全9ピッチあり1ピッチ目は45度の傾斜のスラブ花崗岩 2ピッチ目はアブミをつけての人工登攀、左ルートと右ルートあり右は少し被り気味、アブミを7〜8回掛け替えその上はフリークライミングになり緊張する。3ピッチ目もスラブで緊張する。4ピッチ目は上部でアブミを使用。5ピッチ目は左の藪の中に入り急な登りを木を掴みながら上がる。6ピッチ目は金網がある屈曲するルート、ロープが重い。藪の中を進むとミニマッターホルンさながらの素晴らしい景観の前に出る。7ピッチ目 眼前に迫るマッターホルンに向けてスラブを登り左へトラバース。トラバースから右上に乗り越す時が気持ち悪い。8ピッチ目コンテ。9ピッチ目 脆い花崗岩がボロボと崩れて行く尾根を登ると終了。

z-2019.06.22 鬼ヶ牙 017

続きを読む »

 
キャスルウォール Ⅲ~Ⅳ+ 2ピッチを計3本
ブラックフェース Ⅲ+ 2ピッチ 登攀練習

z-2019.06.16 キャスル、ブラック 017

続きを読む »

 
スクールの講師として参加
前夜は蛍が舞う河原でシートを敷いて就寝。
自己脱出、滑落停止訓練を実施しました。

z-2019.06.16 キャスル、ブラック 012

続きを読む »

 
人生初のマラソン大会 21.0975キロ

ちなみに男性ランナーのハーフマラソンの平均タイムは、2時間6分12秒で
女性ランナーの平均タイムは、2時間21分19秒だそうです。

2時間を切りたいと走ったものの 結果は2時間1分12秒でした。
初めてのハーフマラソンで2時間を切るのはとても大変だと実感しました。

z-2019.06.01 大阪城公園ハーフマラソン 015


 
高校生120名 岩場の安全な通過の技術の伝承
講師として参加してきました。

z-2019.06.02 高体連 003

続きを読む »

 

| Home |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE

powered by