北アルプス アルパインクライミング

海の日の三連休を利用し山行計画を立てたが生憎の雨模様。日帰りで行ける所は無いかと考えた。少し強行だが日帰りで明神岳東稜に向かう事にした。

5:25上高地バスターミナル 6:23明神 6:47下宮川谷出合 8:59ひょうたん池 9:54第一階段 12:02ラクダのコル~バットレス(3ピッチの登攀) 13:39明神岳主峰 14:46明神岳2峰(2ピッチの登攀)14:59明神岳3峰 15:11明神岳4峰 15:37明神岳5峰(南西尾根より下降)19:00上高地 河童橋 

z-2019.07.13 明神岳東稜 055

続きを読む »

 
予定していた明神岳東稜が天候不順の為中止となり、代わりに鬼ヶ牙に行ってきました。

石水渓キャンプ場を過ぎ登山口近くに車を止め、5分ほど登ると、すぐにとりつきに着く。左のスラブと右のスラブがあり時間があるので傾斜の強い左スラブで練習をする。ウォーミングアップとしては厳しいスラブが続くがまだ登った事がないのでチャレンジする。

3ホールドの少ないスラブを緊張しながら2ピッチ登ると懸垂支点に辿り着き懸垂下降で元に戻る。既に時計は11時を回っていた。次は右のスラブから頂上を目指す。全9ピッチあり1ピッチ目は45度の傾斜のスラブ花崗岩 2ピッチ目はアブミをつけての人工登攀、左ルートと右ルートあり右は少し被り気味、アブミを7〜8回掛け替えその上はフリークライミングになり緊張する。3ピッチ目もスラブで緊張する。4ピッチ目は上部でアブミを使用。5ピッチ目は左の藪の中に入り急な登りを木を掴みながら上がる。6ピッチ目は金網がある屈曲するルート、ロープが重い。藪の中を進むとミニマッターホルンさながらの素晴らしい景観の前に出る。7ピッチ目 眼前に迫るマッターホルンに向けてスラブを登り左へトラバース。トラバースから右上に乗り越す時が気持ち悪い。8ピッチ目コンテ。9ピッチ目 脆い花崗岩がボロボと崩れて行く尾根を登ると終了。

z-2019.06.22 鬼ヶ牙 017

続きを読む »

 
キャスルウォール Ⅲ~Ⅳ+ 2ピッチを計3本
ブラックフェース Ⅲ+ 2ピッチ 登攀練習

z-2019.06.16 キャスル、ブラック 017

続きを読む »

 
スクールの講師として参加
前夜は蛍が舞う河原でシートを敷いて就寝。
自己脱出、滑落停止訓練を実施しました。

z-2019.06.16 キャスル、ブラック 012

続きを読む »

 
人生初のマラソン大会 21.0975キロ

ちなみに男性ランナーのハーフマラソンの平均タイムは、2時間6分12秒で
女性ランナーの平均タイムは、2時間21分19秒だそうです。

2時間を切りたいと走ったものの 結果は2時間1分12秒でした。
初めてのハーフマラソンで2時間を切るのはとても大変だと実感しました。

z-2019.06.01 大阪城公園ハーフマラソン 015


 
高校生120名 岩場の安全な通過の技術の伝承
講師として参加してきました。

z-2019.06.02 高体連 003

続きを読む »

 
蓬莱峡にて岩登り体験会を実施しました。
体験の方にはトップロープでのクライミング、懸垂下降、登攀体験等を実施
個人的には小屏風岩の松ノ木クラック Ⅳ+を1本登っただけで終了
5月にしては特別に暑い一日でした。

z-2019 会装備 072
 
毎回出席している インストラクターの検定員として参加しました。
夜集合、途中ツエルトビバーグ、シュラフカバーのみ
随所で検定をしながら進みます。

z-2019.05.18-19 TI 芦屋川から 006

続きを読む »

 
蓬莱峡にて岩場の通過、ロープワークなど 講師としての活動でした。
暑い一日でした。 生徒を指導&見続けるのはとても神経を使いました。

z-2019.05.12 TI 012

続きを読む »

 
ノーマルのマフラーからスパーストラップマフラーに変更。
いい音が出ます。
これで気持ちよく走れます。

z-2019.05.11 不動岩 003


続きを読む »

 
午前中は東稜中央2ピッチを各2本
午後からは東壁、菱型ハングⅣ+ 東稜、砂かぶりⅣ+等々を各3本ずつ全てリードで登りました。
懸垂下降3回
久しぶりにクライミングシューズを履きました。

z-2019.05.11 不動岩 009

続きを読む »

 
10連休、山行で6日間、残り4日間はバイクに集中した。
5/3はサイクリング 5/4・5は近郊へバイクツーリング。
この季節のバイクは気持ちいい。

z-ツーリング2019.05.05 奈良 002

続きを読む »

 
宇奈月温泉から剱岳北方稜線
2019.04.27-05.02 5泊6日  

5月の10連休、この連休を利用して山に入る。この一生に一度の連休に相応しい山行は何処かと考えた時、これしかないなと思いつく。
宇奈月温泉から毛勝三山、池ノ平山を経て剱岳。日本海から剱岳に向かう30キロに及ぶ長大な尾根、藪に被われた稜線が果てしなく続き、経験を積んだかなりマニアックな登山者の姿しか見られない静かな山域、そうこれが本当の北方稜線。ここに想いを募らせた。
この壮大なプロジェクト計画に3名が参加表明、メンバー確定後既に3ヶ月前から準備を始めた。装備、食料計画、日程計画、トレーニング、自分達が思いついた事を全てやってきたつもり。果たしてそれが通じるだろうか?自分自身を試す最大のチャンスとなる。
計画は予備日2日を含め7泊8日とする。毎日水を作り、食事を全て担ぐ。一番苦労したのが食料計画だった。本来ならもう少し経験を積めば共同食の方が軽いような気もするが、各自食べる量、好みも違う、おまけに毎日10時間行動を想定し大量の行動食に違いがあるので、食事は全て個人食とする。食事は出来るだけ火を使わない物に限定、1日2000㎉を摂取し、重量は5キロ以内に収める事を前提に準備をして貰う。

富山県特別危険地区への入山の為、入山には1か月前から計画書を作成し富山県知事の承認を貰う。

z-2019.04.27-05.02 剱岳北方稜線 083

続きを読む »

 
今春から大阪府の山岳連盟のスクールでアルパインの講師を一年間務める事となりました。
四季を通して色々な事を教えて行きたいと思います。
人を育てる楽しみ、自身のスキルアップの為 私も色々と勉強なると思います。
一年になるか二年になるか、何年もするかはまだ分かりませんが 頑張りたいと思います。

z-2019.04.21 A1 蓬莱峡 003


続きを読む »

 
第45回 大阪府チャレンジ登山大会 ダイヤモンドトレール 36キロに出場しました。

ゆうあい広場~葛城山~金剛山~紀見峠

z-2019.04.14 チャレンジ登山ダイトレ 049

続きを読む »

 

| Home |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE

powered by