数あるブログの中で当ブログの拝見ありがとう御座います。
2016年も怪我なく安全登山が出来た事にとても感謝しております。
努め2017年もまずは安全登山に徹し、山を楽しんで参りたいと思いますので宜しくお願い致します。

今年の年末年始は山に行かずに自宅でゆっくりと過ごしています。
登り納めは地元の生駒山、トレーニングがてら25キロを背負い地道にトレーニングを行いました。
新石切駅から生駒山山頂の往復

引き続き2017年も宜しくお願い致します。m(__)m

s12-2016.12.29 生駒山トレ 012
 
12月の三連休、本当は赤岳主稜とアイスクライミングを予定していましたが悪天の為、中止。
暇を持て余したので一人でぶらりと河内長野市にある岩湧山と一徳坊山に行ってきました。

s12-2016.12.24 岩湧山・一徳坊山 037

続きを読む »

 
六甲山 荒地山近くの道畔谷へアイゼントレに行きました。
谷の途中でアブミを使う所が一か所、アイゼン用のアブミは持っていませんのでお借りしてリードしましたが抜け口が怖くフォローして貰いました。先輩が次回の為に一か所、ハーケンを残地してくれましたので次回は大丈夫でしょう。
s12-02.jpg

続きを読む »

 
午前中は蓬莱峡で岩登りを練習し午後から蓬莱峡から宝塚まで歩きました。
蓬莱峡から登山道の無いナガモッコク尾根を登り岩原山(宝塚市最高峰)578mを経て宝塚まで。
午後から夏空が広がりとても暑い一日でした。
c-2016 013

続きを読む »

 
毎年この時期になると講習会の講師として六甲山ロックガーデン周辺で岩登りを教えています。
A懸垂岩にて

s-r34.jpg

続きを読む »

 
今年インストラクターの検定を受ける私ですが、検定の中の項目で過去3年以内にロングトレイルの証明がいるとの事で急遽、ダイヤモンドトレイルの大会に参加する事になりました。当初、一人でいくつもりでしたがK君も休みが取れたという事でこちらも急遽同行(サポート)してくれる事になりました。
ダイヤモンドトレイル、通称ダイトレ。大会の総距離は38キロ、コースタイムは12時間との事です。対する関西圏では一番過酷と言われている六甲山全山縦走大会は距離56キロ、コースタイム14~15時間、どちらの大会も総高低差2500m以上も登りがあると言われています。六甲全山縦走の方が距離が長いですが前半に出てくる菊水山、鍋蓋山、麻耶山を登り切れば後半は走れるほど平坦が続きますが、ダイトレは、とにかく階段が多く「階段地獄」が続きます。葛城山まで登りきると一気に水越峠の一般道まで下り、はたまた金剛山まで登り返さなれけばならなく、後で聞いた話ですが14時まで金剛山まで辿りつかなくては記録にならないそうです。
人によってはダイトレの方がキツイと言われるほどこちらの大会も過酷なようです。どちらの大会にせよ、42キロのフルマラソンより遥かにキツイ歩行となるようです。

10年前に歩いた時は7時間40分で歩きましたが、あれから10歳も年を取ってしまって現在、自分の体力はどうなっているんだろう?知るには丁度いい機会かもしれません。

b-2016.04.10 ダイトレ 017

続きを読む »

 
友人と六甲のロックガーデン西側にある七兵衛山までハイキングに行きました。

b-2016.04.03 蓬莱峡 020

続きを読む »

 
仁川でアブミの練習、登攀の練習をしてきました。

s-2015.12.06 仁川 013
 
もうそろそろとアイゼンの季節です。
六甲でアイゼントレをしてきました。

s-2015.11.28 納山祭 020
 
六甲山へ読図ハイクに出かけました。
雨でしたが何とか完歩

a-2015.11.08 読図 030

続きを読む »

 

| Home |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE

powered by