久しぶりに春の藤原岳に行ってきました。本当は西尾根から登りたかったのですが林道が崩落してるかも?と思い まだ登った事のない孫太尾根から登りました。孫太尾根は標高差900mほどあり登りごたえがありました。
節分草はもう遅いと思いましたが山頂付近でまだ咲いていました。

雪解けの早春から4月中旬まで藤原岳は節分草や福寿草、カタクリが咲き多くの人が訪れる花山です。
節分草や福寿草はスプリング・エフェメラルと呼ばれ落葉広葉樹の下で真っ先に春の訪ずれを教えてくれます。

滋賀県と三重県の県境の藤原岳の標高は1144m 標高未確定の山(藤原岳の標高は三角点が無いので1120m~1144mで表記されます)とちょっと変わった山でもあります。またドリーネやカレンフェルトが点在するカルスト地形の山として知られています。
その藤原岳を最近人気の出てきた花の種類が多いと言われている孫太尾根(まごたおね)から展望の広がる藤原岳へ歩きました。 総勢12名

孫太尾根~丸山~草木~多志田山~藤原岳~大貝戸道

写真は「春の妖精」と言われている人気が高い 節分草です。
s-hghghdfdf 084

続きを読む »

 
三重県、御在所岳に有名なクライミングルートがあります。
登るつれて景観も良く難易度もそこそこで楽しいクライミングが続きます。
ここに来るのは2回目で前回はセカンドが主でしたが今回は前尾根ルートでは少し難しいと言われている
P7とP2(通称 ヤグラ)はリードで行けました。
ヤグラの全貌、クラックが多いルートです。
s-画像 052

続きを読む »

 
鈴鹿山系の元越谷へ沢登り
s-画像 065

続きを読む »

 
毎年、この時期になると鈴鹿山系へ福寿草を見に行きますが 藤原岳も霊仙山も行き飽きてきたので
何処かいい場所が無いのかなぁ~と調べたら御池岳周辺にも福寿草が咲くようなので 仲間と共に行って来ました。
uuuuhoiosddss 065

続きを読む »

 
久しぶりの鈴鹿山系です、雨乞岳(あまごいだけ)は三重県、御在所のお隣のお山。
予定では朝から集合して 武平峠から雨乞岳~杉峠~コクイ谷~武平峠の一般ルートでしたが 前夜見た当日の天気予報は降水確率60% 昼から強い雨が降るとの予報 「ダメだこれは~」と中止にした。が・・・昼までなら雨は持ちそうだと判断 急遽 前夜発に切り替え何名かに連絡を取るが 用事があったり、出先でメールアドレスが分からなかったり・・・連絡が遅くなったりで・・・結局 1名だけの参加になった、そしてルートも急遽変更。午前中に下山しなくていけないこと、冬ルートの確認をしたかった事、前回の屈辱の読図をもう一度試したかった事などなどで・・・ まったく登山道の無いルートを選んだ。 さてさてそろそろGSPの購入か?色々と試すべき未踏の地に足を運んだ。 さて?どうなるのやら・・・
uuhoiosddss 061

続きを読む »

 
山ビル そう~あの気持ちわるい生物 音もなく忍び寄り 知らぬ間に肌にくっ付き人間の生血を吸うやっかいな生物、そして噛まれると血が止まらない・・・・とても恐ろしい生物なのです。
それに真っ向に戦うべき? 鈴鹿でも屈指のヒルヒル地帯である 宮妻峡の支谷にあるカズラ谷への挑戦?です
簡単に説明すると 5月を過ぎる鈴鹿山系はヒルヒルの襲撃にあい 山を良く知っている人なら秋口までは鈴鹿山系には絶対に近づくかないそんな山域です。カズラ谷は、鎌ヶ岳へ登るカズラ谷登山口近くにある沢で、とても変化に富んだいい沢でいいのですが・・・さて、どうなるのでしょうか?
uu1183456310_b.jpg

続きを読む »

 
霊仙山は鈴鹿山系の北部にあり 毎年この時期になると とても行きたくなる場所です 開放的な尾根、山頂からの展望、すごくいい山です。そして何よりも福寿草がとても多く 西尾根付近は咲き乱れます。
★福寿草(フクジュソウ) 。【絶滅危惧Ⅱ類】に指定 花を咲かせるのに5年以上かかります 別名、ガンジツソウ(元日草)と呼ばれ 新春を祝う意味があり縁起のいい花といわれています。
写真はまだ蕾の福寿草
uuehoeowies 026



続きを読む »

 
晴天の中、藤原岳に行きました。 今回で藤原岳は三度目です
三重県の北端に位置する藤原岳 花の名山とも呼ばれとても人気の高い山で鈴鹿セブンマウンテンの一つです
写真はセツブンソウです。
uuxhoeljosew 095

続きを読む »

 
滋賀県 霊仙山(標高1084m) 鈴鹿山系の北端
今畑→笹峠→西南尾根→最高点→山頂→経塚山→汗ふき峠→落合→今畑

三角草(ミスミソウ) 別名 雪割草(ユキワリソウ)
uuxhoeljosew 133

続きを読む »

 
↓に11/25も有ります 合わせて見てね!
落ち葉の絨毯のつもりが・・・
uuxhoeljosew 061

続きを読む »

テーマ : 登山 - ジャンル : スポーツ

 

| Home |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE

powered by