冬の大山は日本海気候の影響で関西随一の積雪量を誇り、晴天に恵まれることも少ない。
標高は1711mとそれほど高くはないが。冬になると日本海から直接流れる叩きつける風、独立峰ならではの厳しさがあり時には3000m級の冬山と変わらない厳しさを持つ山である。
伯耆大山北壁、弥山にダイレクトに伸びる尾根 西稜の登攀。更には、弥山から剣ヶ峰の縦走がおまけに付いてきた。
剣ヶ峰の縦走路は崩落の危険、滑落の危険が大変大きい為、無積雪は立ち入り禁止区域ではありますが積雪期は無積雪期に比べ比較的容易になる。(しかしながらあくまでコンデションが良い場合のみの話である)

筆者は幾度となく天候に遮られ断念した大山北壁の登攀。4年にも及ぶ登攀計画をやっと遂行できた。
また、弥山~剣ヶ峰の縦走については夢のルートであった、今回この2つの憧れのルートを実現でき感無量である。

スキー場駐車場~大山寺~元谷~弥山尾根西稜~弥山~剣ヶ峰~弥山~6合目より下降~元谷~駐車場

2/22 18時大阪発~22時大山登山口近く駐車場(仮眠)
2/23 4時30分起床~6時登山開始~8時弥山尾根西稜取り付き手前でアイゼン装着~8ピッチ登攀~11時30分弥山山頂
~12時30分剣ヶ峰縦走路往復~13時20分弥山小屋~6合目より下降~14時15分元谷小屋~15時駐車場
s-ddssdosia 081

続きを読む »

 
悪天候だったので登攀は中止になり 終始訓練となりました。
予定していた弥山尾根西陵
s-画像 037

続きを読む »

 
初めて雪洞で寝ました。
場所は岡山県と鳥取県の県境、蒜山です。
s-画像 035

続きを読む »

 
鳥取県と島根県の県境にある大山は別名 伯耆大山(ほおきだいせん)とも呼びます。
山陰地方の独立峰として有名な山で標高1709メートル
今回は4名パーティー 元谷から弥山へ 弥山尾根を登攀する予定でしたが・・・
uuhoiosddss 118

続きを読む »

 
鳥取県、大山(だいせん)に行きました。
晴天を見越しての山行でしたが・・・
uuxhoeljosew 033

続きを読む »

テーマ : 登山 - ジャンル : スポーツ

 
紅葉シリーズ第5弾 
鳥取県の大山に行ってきました。 紅葉が丁度見頃と言う事と天気がいいと言う事で直前になりテンションも上がり?またまた山頂で昼食を作ろうと頑張りました。
朝6時半大阪に出発中国道を経て米子道をひた走ります。
蒜山SAにて 大山を望む 「あれにぃ~登りるんだよ」
20061029200214.jpg

現地に10時すぎ到着、しかし車が多い。
仕方なく車道に車を止めて10時半 登山開始。
今回、高低差約1000mまぁまぁハードな山行きになりそう(ザックがまた20キロを超えました)
そういや~大山は階段が多かったなぁ~
20061029200325.jpg

20061029200346.jpg

えっちらおっちら登ります
20061029200505.jpg

五合目付近から剣が峰を望む 辺りはすっかり紅葉綺麗でした。
20061029200612.jpg

6合目からは北壁と紅葉が見え感動!
20061029200701.jpg

日本海や三保湾も綺麗見えていましたが少しぼやけた感じで写真的にはいまいちでした(^^ゞ
20061029200818.jpg

汗だくになりながら13時山頂到着 南方面を見る ここも紅葉綺麗!
20061029201025.jpg

山頂から見る剣が峰の稜線
20061029201109.jpg

山頂の小屋の脇でカレーうどんを作りました。
20061029201208.jpg

山頂集合写真 今回のメンバー女性5名 
山頂で当メンバーの方と合流・・・って、これも凄いことやけど
20061029202649.jpg

お腹も一杯になったので下山です。
20061029201457.jpg

こ、ここです 前回に登った時もこの場所は凄ーく感動しました。
下山時に果てしなく海に向かった急勾配な木道。
まるでジェトコースターに乗っているかのごとく下界に向けて伸びる道
こんな気分を味わえれるのはここだけですね。
写真をクリックして見ると分かるよ!
20061029201952.jpg

周回コースを回り ガスが出たので元谷には降りずに来た道を戻り下山しました。
大山は何度登ってもいい山ですね。
また、2~3年後には来たいと思いました。
20061029202132.jpg

 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by