今年6月末に富士宮口よりバリエーションの主杖流れルートに向かったが歩き出してすぐに雨嵐に遭い、あえなく徹底。
一般道に戻ると天気が回復しそのまま山頂を目指すがタイムオーバーの為剣ヶ峰は諦めた。
今回は前回の富士登山リベンジと歌い、初冬の富士山へアイゼントレーニングと荷歩訓練を兼ね再び訪れた。

しかしながら・・・予定していた吉田口登山道は数日前の積雪で富士スバルラインが途中で閉鎖 5合目まで車が入れず急遽、御殿場口登山道に変更した。だが、御殿場ルートも登山口まで車は入れず尚且つ、車停めは標高1400m足らず、新五合目とはいいながら実際は二合目に相当します。山頂まで標高差2300m、距離20キロ、荷物は平均18キログラム へこたれずに歩けるのか(笑)
s-fgffyyu 118

続きを読む »

 
富士山に登ってきました。
バリエーションルートの主杖流しルートで行ったのですが 取り付きに行くまでに雨風に見舞われ撤退。
通常コースで富士山登頂をしてきました。
富士宮口~山頂往復
s-gkigkiu 030

続きを読む »

 
以前から行きたかった、冬の富士山に行きましたが生憎の天候で7合目までしか登れませんでした。
当初は吉田口から入山予定でしたが凍結の為、富士スバルラインは途中までしか入れない事だったので須走口に変更しました。須走口登山口も今年は11/26で閉鎖になるようです。
駐車場で一夜を明かし、雪混じりの中、5時出発しましたが6合目より上部はアイスバーン、7合目よりは強風と視界不良の為撤退となりました。
s-画像 030

続きを読む »

 
富士山に行ってきました
富士登山は通常7-8月しか行いません。その他の時期は雪が多く登山道は閉鎖されます。
登山道は整備されているので、観光登山として山頂をめざすことができます。老若男女を問わず、毎年、約20万人以上が山頂をめざすと言われています。
20070827220535.jpg

私達は富士宮口から登りましたが 何処のコースでも同じだと思いますが駐車場は大混雑です。駐車場に入れなく道脇の路上に車を止めていく訳なのですがその距離が半端じゃないぐらいの距離で登山口から3キロ4キロは当たり前で多い時には8キロほど手前に駐車するそうです
3キロ手前だと歩いて1時間以上かかってしまいます
私達は強運の持ち主ばかり? 登山口の真横に駐車できました(これは奇跡ですね)
こんな感じです
20070827221751.jpg

そして登山道はこんなに渋滞してしまいます。
20070827220844.jpg

6合目付近で見かけた花 名前分かりませ~ん
教えて下さい
20070827221015.jpg

20070827221032.jpg

ゴロゴロする火山岩を中をどんどん進んで行きます。
20070827222016.jpg

3000mを超え8合目を過ぎた辺りで雲の上に出ました
20070827222218.jpg

今日の宿泊先は9合目の山小屋です 山小屋と言ってもいいサービスなんて有りません(これは何処の山小屋でも同じ)今回は布団一枚で2人寝る事になりました(今までの最高は秋の涸沢で布団一枚に4名寝るというのがありました)小屋泊はトイレは使い放題ですが水は有りません。
富士登山では何処のトイレを使用しても一回200円は取られます。
500mlのポカリスエットが500円です
小屋から見た影富士(富士山の影)
20070827222854.jpg

ここの小屋からは夕日は見れませんでしたがいい雰囲気は有りました
20070827222951.jpg

今夜の就寝は19時でした。

さてさて、2日目起床は1時30分(普通の人は寝る時間ですね)トイレに立ちふと窓を見ると登山道にはライトを付けて登ってくる人、人、人・・・(全員ご来光目当てに登ってきます)
私達も早々に支度をして登山口に立ちますが大渋滞で動かない。。。
すぐ横の本来歩いては行けないブルドーザ道をこっそりと登って行きました
20070827223438.jpg

空を見上げれば3500mから見る満天の星空は美しく気持ちのいい朝?夜?です。
全員、無事山頂に到達でしたが私の体調は既に高山病になっており少しヘロヘロ気味 それでもしっかりとご来光は見ました。
20070827223824.jpg

富士山へ登るコースは4コースありました 中でも人気の吉田口コースと砂走口コースが合流する場所はこのありさまです。
20070827224020.jpg

山頂はこんな感じで噴火口がぱっくり開いています。
その周囲は約4キロ1時間30分のお鉢巡りと言うコースです。
20070827230823.jpg

お鉢巡りの西側から見た風景はこんな感じで、朝日の影富士が見え 手前に南アルプス、中央アルプス 遠く北アルプスまで良く見えました。
20070827224503.jpg

最高峰は剣が峰と言い言わずと知れた3776mです この先がそうです。
(測候所が有る場所)
20070827224642.jpg

山頂の碑で記念撮影と思いきや写真を撮るだけで約2時間待ち??
そんな待つ事も出来ず泣く泣く下山です。(後10mほどやったのに)
記念に小さな石を持ち帰りました
ズームで山頂撮影
20070827224921.jpg

そこから馬の背と言う急な坂道を下り(私達はお鉢巡りを右回りしました)
20070827225108.jpg

噴火口を見て下山しました
20070827225148.jpg

下山コースは少し遠回りのコースを選びました(御殿場口コース)
相変わらずいい天気です
20070827225337.jpg

このコースは「大砂走り」と言い字のごとく砂の上を飛ぶように歩ける場所です。(ただ今回は下山場所の都合により少しだけの体験でした)
20070827225551.jpg

300年前に噴火したと言われる宝永山を経由して元来た道に戻りました
20070827225659.jpg

富士山は日本一の素晴らしい山だとは思いましたが 登った事で世界遺産になれなかった理由が少し分かったような気がしました。
こんないい山なのに観光地化になってしまってマナーの悪い人も居て・・・日本一だからこそ容易ではなくエキスパートのみが登れる山であって欲しいとそう願いました。自然破壊ってなんだろう~?

テーマ : 登山 - ジャンル : スポーツ

 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by