前回、日本赤十字の救急法基礎の認定を受けました。
基礎講習では、手当の基本、人工呼吸や心臓マッサージの方法、AED(自動体外式除細動器)を用いた除細動などを習得し認定を受けました。

今回はそれに基づき更に上のクラス、救急員に合格しました。
救急法救急員は日常生活における事故防止や止血の仕方、包帯の使い方、骨折などの場合の固定、搬送、災害時の心得などについての知識と技術を発揮できます。

最近、震災や災害が多い中 認定書があれば被災地のボランティアとしての参加も時として出来るかと思います。
試験は実技と学科試験があり 両方共80点以上なら合格となります。
実技では三角巾を使い体の色々な部位を巻いていく方法と固定の方法が出てくるので緊張しました。

b2016.06 002






b2016.06 004
 

<< 2016.06.25-26 稲村ヶ岳 | Home | 2016.06.19 駒形岩でアブミの練習 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by