2016年6月、霧雨の中、鬼ヶ牙にトライしたものの途中6ピッチ目でアクシデントがあり 急遽、懸垂下降で下山して以来の鬼ヶ牙である。

鬼ヶ牙は亀山市の西に位置し、標高は488mと低いが9ピッチのアルパイクライミングが楽しめる場所である。しかしながら記録も乏しく、あまり登られていないのが現状である。
下部の4ピッチがⅡ~Ⅳ級のすっきりとしたスラブ状フェース、上部はブッシュ、ネット、スラブ、ナイフリッジと変化に富みルートファインティングも重要な課題となる。

s-20171112鬼が牙_171112_0006


スラブが中心の登攀です。
s-IMG_2292.jpg


2ピッチ目はアブミを使用
s-20171112鬼が牙_171112_0001


4ピッチ目までスラブが続きます。
s-2017.11.19 鬼ヶ牙 009


9ピッチ全て リードし山頂に立ちました。
s-2017.11.19 鬼ヶ牙 028


帰りは亀八食堂に寄りました。
s-2017.11.19 鬼ヶ牙 040
 

<< 2017.11.25 地蔵岳東稜ルート | Home | 2017.11.03 妙号岩&菊水ルンゼ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by