南アルプス北岳。標高3170m、富士山に次ぐ国内第二の高峰です。
その山頂に広がる巨大な岩壁の中にひときわ目立つ山頂に伸びる尾根が第四尾根、通称「北岳バットレス」です。
私自身、北岳には過去3回登り、内一回は同北岳バットレスを経験しています。
高峰のクライミングと言う事もあり通常は2~3日かけて登攀しますが今回は軽量を計りあえて日帰りの強行山行としました。

z-2019.08.24 北岳バットレス 059


8/24 深夜の高速をひた走り芦安駐車場に到着。仮眠時間は2時間足らずといつもの寝不足で準備をします。
9人乗りジャンボタクシーをすぐに手配し、バスよりいち早く6:10広河原に到着。下山は夜になると思うので広河原にテント設営、不要な物を置き歩き出します。天気は快晴、二俣に着くころより北岳山頂が綺麗に見えます。
z-2019.08.24 北岳バットレス 007


z-2019.08.24 北岳バットレス 011


バットレス沢を目指し高度を上げていく。至る所に高山植物が咲き 疲れた体を癒してくれます。
z-2019.08.24 北岳バットレス 016


大岩が目印 B沢に取り付いていきます。
z-2019.08.24 北岳バットレス 018


B沢C沢の間の尾根を上がりBガリー大滝を目指します。
z-2019.08.24 北岳バットレス 022


10:30Bガリー大滝登攀
z-2019.08.24 北岳バットレス 024


ピンが乏しいのでカムで支点確保
z-2019.08.24 北岳バットレス 026


以前は2ピッチで登りましたが今回は時間短縮の為、一部フリーで登り1ピッチで登攀終了。
z-2019.08.24 北岳バットレス 027


一歩踏み出す事に崩れていくCガリーをトラバースし、バンドに入ります。バンドから濡れたルンゼを100m登ると四尾根の取り付き。
「北岳バットレスはアプローチが大変難しく、皆さんがよく迷う場所&事故の多い場所でもあります」
12:30第4尾根取付 計画では12時までに着きたかったのですが30分遅れならまず大丈夫。準備を進めます。
z-2019.08.24 北岳バットレス 032


富士山が見えます。
z-2019.08.24 北岳バットレス 030


1ピッチ目 Ⅳ+ 出だしが難しい。
z-2019.08.24 北岳バットレス 033


2ピッチ目
z-2019.08.24 北岳バットレス 038


3ピッチ目 すごく高度感が出てきました。
z-2019.08.24 北岳バットレス 045


5P 30m Ⅳ+ 三角形の垂壁から緩傾斜のリッジ
z-2019.08.24 北岳バットレス 047


右から回り込むと以外に簡単
z-2019.08.24 北岳バットレス 051


マッチ箱頭からコルへ懸垂下降
z-2019.08.24 北岳バットレス 056


この鋭峰がマッチ箱 景観が素晴らしい
z-2019.08.24 北岳バットレス 059


8P 15m Ⅲ ナイフリッジのトラバース 以前はピンが無く恐怖に怯えましたが今は2本ピンが打ってあり安心してトラバースが出来ました。
z-2019.08.24 北岳バットレス 066


最終ピッチ 9ピッチ目 最後にして核心部 城塞ハング Ⅳ+
z-2019.08.24 北岳バットレス 068


16:30 北岳山頂
z-2019.08.24 北岳バットレス 075


さぁ~ここから急いで下山。 広河原に着いたのは20:40。 まあまあ予定通りでした。




 

<< 2019.08.31 友人登路/雪彦山三峰南東壁 | Home | 2019.08.18 御在所 中尾根 クライミング >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by