研修で百丈岩に行ってきました。
クライミングシューズを履かず、通常の登山靴でリードはちょっと怖かったです。

s-11111 013
 
インストラクターの検定のお手伝いに行ってきました。
芦屋川駅から生瀬駅まで
土曜日の夜に集合、途中でツエルトで仮眠をしました

b-2016.10.22-23 IT検定 011

続きを読む »

 
第10回生駒チャレンジ登山のサポート役として参加してきました。
思えば今から10年前、第1回は参加者として参加して以来生駒チャレンジ登山は久しぶりです。
私市から高安山まで全長32キロの登山大会です。
初めてのお手伝い

b-2016.10.16 生駒チャレンジサポート 011

続きを読む »

 
3連休は穂高に行く予定でしたがあいにくの天気で 大猫山に変更しました。
大猫山、標高は2070m北アルプス北部の前衛峰で北面から剱岳展望が別格で素晴らしい山です。
標高750mの馬場島から登山道を経て直線的に一気に登る登山道はなんと標高差1320m
紅葉も少し楽しめ日帰りとしてはいいハイキングとなりました。

a-2016.10.08-10 大猫山 057

続きを読む »

 
10月とは思えぬかなり暑い一日で暑さに苦労した一日でした。
岩稜帯通過、荷歩トレーニング、読図

芦屋川駅~地獄谷~風吹岩~東お多福山~芦屋ゲート~ナマズ石~芦屋川駅 7時間

a-2016.10.02 010

続きを読む »

 
富山県にある、国立富山登山研修所にて2日間研修をしてきました。
クライミング用人口壁にて実際に人形を落としての確保訓練。トップの確保、セカンドの確保。
1/3システム、登り返し、天気図作成、グループ討論。フィックスロープのセット、懸垂下降など
初日は8時30分から21時までみちっりの研修でした。

a-09.24-25 富山県 016

続きを読む »

 
シルバーウイーク、チンネ左稜線に行くはずでしたが生憎の天気の為中止となりました。
3日間の内、天気が持ちそうなのは1日のみ。急遽、小豆島にある拇岳(おやゆびだけ)に向かいました。アルパインのマルチピッチが出来るとこ事、その中でも有名な赤いクラックルートを登りました。
とは言うものの後半に出てくる5.10bクラスのルート、私がぎりぎり登れる手ごわいルートでした。

9/16 神戸港より深夜のフェリーで小豆島に向かう
9/17 赤いクラック登攀 夜、オートキャンプ場でテント泊
9/18 雨天の為、各岩場を見学し帰阪

s-小豆島・拇岳_221

続きを読む »

 
今日、インストラクターの授与式がありました。
先日はインストラクターのお手伝いのお誘いがあったので六甲に行ってきました。
岩登りの簡単な指導、歩行練習でした。


s-2016.09.11 インストラクターアシスタント 010

続きを読む »

 

8/27-28 槍ヶ岳に向かう為、上高地まで行きましたが雨天の為中止となりました。
大型台風も来ているので仕方ないですね。
いつも賑わう上高地も殺風景でした。
ac-2016.08.27 001

時間が沢山空いたので先日、届いた「公認スポーツ指導者」 日本体育協会の共通科目Ⅰを勉強しました。
指導員になるための必携で、19800円を支払い通信教育を受け合格を貰わなくてはなりません。まだまだ先は長いです。
ac-2016.08.27 012
 
午前中は蓬莱峡で岩登りを練習し午後から蓬莱峡から宝塚まで歩きました。
蓬莱峡から登山道の無いナガモッコク尾根を登り岩原山(宝塚市最高峰)578mを経て宝塚まで。
午後から夏空が広がりとても暑い一日でした。
c-2016 013

続きを読む »

 
今回選んだ先は、穂高、ジャンダルム周辺。以前残雪期に奥穂高岳南稜に行きましたが、その時は心残る思いでとなったので、今回はその横のコブ尾根と稜線に出てからジャンダルム飛騨尾根を登る事にしました。コブ尾根は岳沢小屋をベースに登るアルパインルート、南稜と同時に積雪期に登る人気のルートです。ですが今回はちょっと難しい無積雪期。
飛騨尾根はバリエーション開拓の時代を迎える1930年にはトレースされそれ以来、人気のルートですが、最近は訪れるクライマーは少ないようです。それはルート自体が冒険心を求めるには物足らなしく、位置的な不便さが原因になっているように思われますがクラシック中のクラシックルートであるのは間違いありません。

8/13 7:00上高地~10:00岳沢小屋~13:40スノーブリッジ通過~15:30ビバーグ地
8/14 4:45ビバーグ地~10:30コブⅠ峰~11:10コブの頭~11:30飛騨尾根下降~13:00飛騨尾根取り付き~ 17:20ジャンダルム山頂
8/15 6:50ビバーグ地~8:00天狗のコル~12:00上高地

今回は未だ勝手経験した事のない水6リットルを各自担ぐ(以前北方稜線は5リットル) 重荷によるクライミングはとても緊張しました。(シュラフ・マットはありません)

コブ尾根Ⅰ峰核心部
s-IMGP0058.jpg


ジャンダルム飛騨尾根 T2
s-2016.08 232

続きを読む »

 


約半年前から受講していた インストラクターの検定にようやく合格しました!

次は山岳指導員になるために受講しています。百丈岩にて
b2016.07.24 指導員、百丈岩 012

続きを読む »

 
思えば、4月から一日たりとも休まずにずっーと山に登り続けてました。
しかも6/12の鬼ヶ牙から今回まで6連続、雨にたたられながらも これまたずっーと山に登り続け・・・
先週登った、蝶ヶ岳も一日中、雨の中歩いたので雨と汗で全てが濡れてしまい寒い思いをしました。

今回は今年一番と言っても言い難しい登攀、前穂高岳の4峰正面壁、北条・新村ルートを制覇するためにやってきました。
直前のヤマテン情報では一日目は少し雨が降るが二日目は曇天予報の為決行となり上高地に入ります。

馴染みのタクシー屋さんに予約を入れ早朝5時すぎに上高地に入ります
3連休の中日、天気が悪いですが上高地には人は沢山居ました。
b前穂高岳北条、新村 001


続きを読む »

 
梅雨時期の北アルプス なかなか晴れてくれないです。
二日間の内、初日は終日雨。それでも二日目は晴天に恵まれそうなので雨の中、頑張って稜線まで登りました。
7/9 三股~蝶ヶ岳
7/10 蝶ヶ岳~常念岳~前常念岳~三股

蝶ヶ岳~常念岳は今回で三度目、前回二回は積雪期に行っているので無積雪期は初めてでした。

写真は雲海の中、前常念岳に進む
b蝶 203

続きを読む »

 

ハング帯のある 三峰東稜をアブミを使って登攀練習してきました。
とても、とても暑い一日でした。

後半は地蔵岳東稜を6ピッチ マルチピッチをしてきました。
この時期の雪彦山ではヒルが沢山居ました。

b雪彦山 三峰東稜 010
 

| Home |


PREV PAGE«  BLOG TOP  »NEXT PAGE

powered by